クラリネットクラス


クラリネットは暖かみのある音色と幅広い音域が特徴の木管楽器です。

【初めての方】

①身体の使い方

クラリネットの演奏では、口の形、息づかい、身体の使い方が最も重要です。

初級時に正しい身体の使い方を身につけることで、その後の上達につながります。

 

②マウスピースを使っての音だし

初歩のうちは、楽器を組み立てず、まずマウスピースだけで音を出してみましょう。音が出る感覚をつかんだら、楽器を組み立てて音を出してみます。

 

③ロングトーン(ひとつの音を均一に長く伸ばす)

ロングトーンは、美しい音色を出したり、正確な音程で音を出すための基礎です。
 

【中級・上級の方】

楽器の基礎を身につけた方のためのレッスンです。みなさんのレベルに合わせた曲を選び、レッスンを行います。

 短期・集中的なレッスンも可能です。クラシックから映画音楽、ポップス、ご希望に応じてレッスンを行います。

 

【音楽大学受験希望の方】

受験で使われるエチュード、曲を教材に使いながら集中的にレッスンを行います

 

クラリネットクラス 楽器についてはこちらへ